箱型擁壁工法 施工手順
18/46

1613. かごテンサーの結束200mm200mm基礎天端砕石を転圧締固め後、テンサーをCリングで結束します。管理:テンサーの重ね部分をCリンガー(銃)を使用して、Cリングにより結束を行って下さい。(写真)注意:重ね部分を200mm程度の間隔で結束を行って下さい。基礎かごテンサー(完成状況)4 0 0 4 0 0 18 0 0 折れ 線 カット 線 90 0 1 2 0 0 30 0 700 700 4 0 0 4 0 0 1 8 0 0 3 0 0 4 0 0 3 0 0 1 0 0 0 折れ 線 カット 線 敷設方法①カーブ・折れ部・短い直線の場合の方法。(図1)敷設方法②長い直線の場合の方法。(図2)図1かごテンサー敷設方法①図2かごテンサー敷設方法②

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です