箱型擁壁工法 施工手順
26/46

2420. 端部処理2端部コンクリート出来形検尺端部箱体据付け下の箱体は必ず前後左右を水平にして下さい。背面の掘削状況によってはB型をA型に替えて下さい。《端部を地山へ入れる場合の基礎砕石》A型A型A型A型地山かごテンサー

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です