箱型擁壁工法 施工手順
34/46

32注意: 背面土の改良により雨水や湧水を排水出来ない場合がありますので、水平排水材を各段ごとに入れて排水処理を行って下さい。注意:湧水が多い場合は、別途の排水計画を立てる必要があります。2345612341回12回21:背面盛土2:盛土完水平排水材12吸出し防止材水平排水材改良土改良土改良土12500500吸出し防止材121回目背面土転圧敷均し12回目背面土転圧敷均し21:背面盛土と水平排水材2:盛土完了後は箱体据付け、壁体材投入水平排水材12吸出し防止材水平排水材改良土改良土12500500吸出し防止材121回目背面土転圧敷均し12回目背面土転圧敷均し21:背面盛土と水平排水材2:盛土完了後は箱体据付け、壁体材投入水平排水材12吸出し防止材水平排水材改良土改良土12500500吸出し防止材1

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です