箱型擁壁工法 施工手順
37/46

35管理:各段ごとの小段幅の確認と写真管理:壁高の出来形管理は必ず3段ごとに確認を行って下さい。管理:延長の出来形管理は各段において箱体据付け時に行って下さい。管理:全体の出来形管理はマニュアルP101に従い行って下さい。100cmジョイントクランプ単管L=1.5M2小段巾が小さい場合 転落防止と作業用足場として、図のように足場用金具の設置を行います。 ※写真の三角足場用金具については建設資材専門会社に問い合わせをお願いします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です