箱型擁壁工法 施工手順
4/46

22. 箱型擁壁工法の施工に必要な資材(赤字はメーカー貸与です)①箱体LタイプA型②箱体LタイプB型 箱体LタイプAh型 箱体LタイプBh型 箱体LタイプAT型 箱体LタイプBT型③テンサーSS1④暗渠管(設計指定材)⑤Cリング(合金結束材)⑥リンガー(銃) 1ロール:(巾4m×長さ50m) 15段以上の場合下段に使用 15段以上の場合下段に使用 (1万発/1箱)ネオドレーンSD150A(4m/1本)ジョイント横断用T型ジョイント端部用ソケットメーカー貸与(別途コンプレッサと電源は現場で準備して下さい)5P参照名 称規 格 / 仕 様(W×H×L)1995×1000×1250(自然石模様※)(W×H×L)1496×1000×1250(自然石模様※)(W×H×L)1995×500×1250(自然石模様)(W×H×L)1496×500×1250(自然石模様)1,3041,0287846121,3041,028数量重量(kg)本本本本本本個箱台本個個個(W×H×L)1995×1000×1250(自然石模様)(W×H×L)1496×1000×1250(自然石模様)⑦箱体目地材(加工品) L字形ネトロンシートZ31⑧吸出し防止材 ポリフェルト/タフネルEX-40⑩壁体材(幅500㎜×L字形980+270)     (箱体1本に1枚の割合です)1ロール(2m×50m)(河川などではタフネルEX-60を使用する場合があります)道路用砕石・単粒度砕石 S-40前後(2・3・4号)(箱体1個に約3.3㎥程度必要です)  枚本本㎥980270⑨水平排水材 ポリフェルト/タフネルEX-60⑪端部押さえ覆土表面に植栽シート又は植栽土嚢1ロール(2m×50m)背面土のセメント改良を行った場合などは水平排水材としてEX-60又は80を使用します。緑化資材⑫グリーンカップ⑬グリーンパイプ⑭植栽用土・肥料⑮防草シート(PG-40) A6 (  )B6 (  ) A8 (   ) B8 (   )Φ200 H50 (   底付)  H100 (   底付)赤玉を含む用土・肥料:マグァンプK(中または大)巾1m×長さ100m 巾2m×長さ100m※箱体のレリーフは自然石模様以外に2種類あります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です