箱型擁壁工法 施工手順
5/46

3⑥Cリンガー(銃)④暗渠管 ネオドレーンSD(溝付き有孔管)⑤Cリング③かごテンサー テンサーSS1HWLHWL⑨水平排水材 ポリフエルト/タフネルEX-60又は80⑧吸出し防止材 ポリフエルト/タフネルEX-40又は60⑦ネトロンシートZ31980270緑化用資材①呼び名A8:幅1108㎜×深さ800㎜×384㎜(重量370㎏ ベース含む)②呼び名B8:幅872㎜×深さ800㎜×384㎜(重量301㎏ ベース含む)グリーンカップB8⑫グリーンカップA8連続使用の場合、箱体目地間に目地モルタルを施します小段巾600mm以上が必要ベース位置現場発生土と植栽用土を使用するケース730ベース位置植栽用土を使用するケース300小段巾600mm以上が必要730ベース位置現場発生土と植栽用土を使用するケースベース位置植栽用土を使用するケース300小段巾830mm以上が必要小段巾830mm以上が必要連続使用の場合、箱体目地間に目地モルタルを施します⑫グリーンカップA6連続使用の場合、箱体目地間に目地モルタルを施します小段巾600mm以上が必要ベース位置現場発生土と植栽用土を使用するケース730ベース位置植栽用土を使用するケース300小段巾600mm以上が必要730ベース位置現場発生土と植栽用土を使用するケース小段巾830mm以上が必要グリーンカップB6①呼び名A6:幅1108㎜×深さ800㎜×154㎜(重量281㎏ベース含む)②呼び名B6:幅872㎜×深さ800㎜×154㎜(重量221㎏ベース含む)グリーンカップベースグリーンカップA8設置イメージ⑮防草シートPG-40(厚0.4mm)巾1m×長さ100m巾2m×長さ100m⑬グリーンパイプH500φ200底部深さH500管480mmソケット20mmφ200⑬グリーンパイプH1000底部深さH1000管980mmソケット20mm②箱体B①箱体A

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です